警報・特別警報等が発表されたときの対応について

警報・特別警報等が発表されたときの対応について

 

 大雨や台風等で警報・特別警報が発表された場合、また地震が発生した場合は、児童の安全確保のため、下記の通り対応して下さいますよう、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

警報が解除された時などのお知らせは、メール配信にて行います。

 
 

 1.「警報」が発表された場合 

(1)・午前7時現在、猪名川町に警報(大雨・洪水・大雨洪水・暴風・暴風雪・大雪)が出ているとき。→ 自宅待機とします。 学校からは連絡をしません。

 ・現在、気象庁は、気象警報・注意報を市町ごとに発表しておりますが、メディアによっては、「阪神」[兵庫県南部」「兵庫県」を用いて情報発信する場合があります。市町別の詳細情報を入手できる以下のメディアで確認くださいますようお願いします。

   

   *テレビ(NHK、ABCテレビ、サンテレビ、民放データ放送)

   *気象庁ホームページ

   *神戸海洋気象台(078-222-8907)等

 

   朝7時の時点で、「猪名川町」に「暴風・大雨・洪水・大雪・暴風雪」及び

  これらの合併警報が発表されている場合には、自宅待機となります。

 

 
 

(2)午前7時以降 午前9時まで警報が解除されたとき

   *「通学路の安全確認をします。」→ 「メール配信にてお知らせします。

    → 登校

   *「通学路の安全確認をするしばらくの時間、自宅待機をお願いします。」

      *給食はありません。11時30分に一斉下校します。

 

(3)前9時現在でも、警報が解除されていないとき → 臨時休業となります。

 

(4)登校後に警報が出たり・非常災害が発生したとき

   状況を判断し、児童の安全確保を第一に考え、下校するか学校に待機するかを決定します。

   *家を留守にするときは、お隣に声をかける等、お子様の安全対策をお願いいたします。

 

(5)その他、局地的異常現象により通学の安全が確保されないとき、町教育委員会の指示により、臨時休業の措置をとることがあります。

 

 

2.「特別警報」が発表された場合                        

(1)午前7時現在 猪名川町に「特別警報」が発表された場合

     臨時休校

 

(2)登校後に、猪名川町に「特別警報」が発表された場合

     学校待機

 

 「特別警報」解除後は、下校または学校待機の継続等を判断する。

 

 

 

3. 震度5弱以上の地震が発生した場合                   

 (1)登校以前に 猪名川町に「震度5弱以上」の地震が発生した場合 

臨時休校

震度5弱未満の地震が発生した場合は、各地域の状況により、中学校区内の各学校園と連携しながら、授業開始時間を遅らせるか、臨時休校等の判断を行います。

 

(2)登校後に 猪名川町に「震度5弱以上」の地震が発生した場合

安全な場所に避難

児童を安全な場所に避難させ、保護・監督に当たるとともに、通学路の安全、校区内の被害状況等を点検した後、下校、又は学校に待機させるなどの措置を判断する。

 

(3)登下校中に 大きな揺れを感じた場合    

安全な場所に避難

危険物が落ちてこない、倒れてこない安全な場所に避難し、身を伏せる。揺れが収まったら、学校または自宅へ向かう(戻る)。

 

  ※その他必要に応じて、メールにて情報を発信いたします。

   電話が混み合いますので、学校への問い合わせはご遠慮下さい。

 

更新日:2018年07月17日 10:30:54