目の愛護デーです

1280 IMG_9786.JPG

 10月10日と言えば、我々の世代では「体育の日」ではないでしょうか?
 世代でくくってはいけないか。失礼しました。

 
 1964年の東京オリンピックの開会を記念して設けられた「体育の日」。法律が変わり、今や体育の日は月曜日になってます。
 
 
 しかし、以前から(戦前!!)10月10日は視力保存デーだとか、目の愛護デーとされていました。
 
 
 
 そんなこともあり、今日は学校で視力検査を行います。
 あわせて、保健室の松田先生と一緒に目のお勉強をしています。
 
  

 私自身、子どもの頃から目が悪く、めがねを着用するのが煩わしく思うこともありました。今でも煩わしいですが.....
 
  
 目を大事に使って、いつまでも健康なくらしができるように心がけたいです。

 特に、ゲームやテレビや携帯。
 本来、子どもが頻繁に使うのは好ましくないと思いますが、使う時間のルールを決め、守るなど、ご家庭でも健康な生活ができるようお声かけ下さい。
  

 また読書好きの子どもが多い大島小です。暗がりで小さな文字の本を読むと、視力が落ちると言われています。本を読む時の手元の明るさにも十分ご注意下さい。読む姿勢もね!!
 

更新日:2017年10月06日 10:01:45