また 泣いて...

    

 

 朝からしっかり雨降りでしたが、今年も六瀬中学校の文化祭に行ってきました。

 玄関先で、どなたの作品かわかりませんが趣のあるWelcomeメッセージに癒やされました。

 

 

 1日目の昨日は、別の出張と重なっていたために観劇できませんでしたが、筋肉痛になるほど熱演し、長い台詞もしっかり覚えた卒業生がいたことを聞いて感激しました!!

 

 

 そして2日目の今日は合唱部門。

 

 

 

 

 

 各学年で、思いを込めて選曲し、力一杯練習している様子が伝わってくる演奏でした。当然、ピアノの前奏を聴いただけで泣けて泣けて.....。

  

 

  

 

 生徒合唱の次はPTA合唱でした。縦の糸と横の糸....深いですね。

 そして、後半は3年生も加わっての親子合唱!!

 

 なんというハーモニー♪ 保護者と先生と生徒が一つになって演奏できる。こんな素晴らしい経験ができるなんて、なんて羨ましい!!

 

 

 

 

 引き続いては、圧巻の全校合唱♪

 全生徒70数名ですが、想いは誰にも負けない。絆はどこより強い。そんな気持ちの伝わってくる演奏でした。量的には圧巻ではありませんが、ハートは負けません!!

 

 

  

 

 そして、最後は中学校総合文化祭で披露された2・3年生有志による合唱♪

  

 

 2日目開始の一年生の合唱から、最後の有志の合唱まで、涙なくして聴けない....さまざまな想いが胸の内を行き来し、目頭を熱くして聴き入っていました。

 

 

 

 そしてオオトリは、六瀬幼稚園児の演奏

 なんとも可愛らしく、けなげで、無邪気で微笑ましい発表でした。次は、小学校でお待ちしております。 

 

 

 

 こんな素晴らしい文化祭をご披露いただいたことに、改めてお礼申し上げます。おりがとうございました。

 

 

 

 ※なお記事中の写真は個人情報の観点から、ぼかしております。

  見づらくて申し訳ありませんが、ご容赦ください。

 

更新日:2017年10月28日 11:44:42