またまた感想文が!!


 慌てて大野山を書きすぎたのかも?!
 またまた追加の感想文です、ごめんなさいです


■少人数ながらも各学年力強く輝いて見えました。1人1人の個々のパワーを感じました。来年度の4年生は3人となりますが、複式学年としてではなく、”4年生3人”の力で輝いてほしいと思います。


■大変楽しかったです。3年生の3人が寂しかったです。カホンはすごく良かったです。あんな箱がいろんな音を....。すごかったです(感動!!)子どもの成長に感激しました。親が思うより前へ行っている気がします。


■一番印象に残っているのは1・2年生がとても楽しそうに歌を歌っている姿です。かわいらしさもあり、一生懸命さが伝わってきました。
 3年生はあの場に居た人みんなの心をわしづかみにしたんじゃないでしょうか?とても良かったです!3人だからこその内容で、わらべ歌ということもあり、おじいちゃん、おばあちゃんは親しみやすく、喜んでくれたのではないでしょうか。
 池田先生が被布を貸してくれたと聞きました。3人とも可愛らしく、サイズもぴったりでしたね!被布がまた良い味を出していました。
 4年生の和太鼓はとても楽しみにしていたプログラムの一つで、大変良かったです。迫力もあり、みんなの心が一つになっているのを感じることができました。
 5・6年生は最後の音楽会でしたね。3度目と言うこともあり、堂々としていて、キレイな歌声に、さすがだなと思いました。
 最後に、先生方の演奏もすばらしかったです。再来年の音楽会も楽しみにしています!!
 
 
 

 本当に素晴らしい感想の数々!!
 嬉しいです。
 どれほど大島の子どもたちが、家庭や地域で愛されているのか、ヒシヒシと感じます。

更新日:2017年11月24日 19:51:42