戦争体験講話(6年生)

 

 月曜日3校時、6年生の家庭科学習の一環で戦争体験を聴きました。

 

 

 お話しくださったのは、島にお住まいの西山先生です。

 先生は大阪空襲を体験されており、当時の様子や戦後の様子、特に食事のことなどを中心にお話しいただきました。

 

 

 ささゆり文庫のメンバーの方もお越し下さっていて、一緒にお話をうかがいました。

 

 

 

 今の子どもたち(私もそうですが!!)には、とても想像のできない凄惨な状況で、どうやって命を繋いでこられたか、ヒシヒシと伝わってきました。

 

 

 6年生のみんな、自分の生き方をふりかえるきっかけにしてください。

 

 

更新日:2017年11月27日 12:05:29