福祉講演会 11/28

 11月28日(火) 午前中に今年度の福祉講演会を開催しました。

 

 今年は目の不自由な方で、豊中在住の三上 洋(みかみ よう)さんを講師にお招きし、お話と実演をしていただきました。

 

 

 

 

 冒頭は、白杖(はくじょう)の紹介にはじまり、盲人用のパソコンや時計、点字板や点字で読める絵本など、実物もたくさん持ってこられて、説明をして下さいました。

 

 その後、日常生活の中から、トイレ・お風呂・食事に関するエピソードを紹介して下さいました。

 

  

 

 

 

 日常何気なく聞き逃していた信号機や駅での「音」にも、ちゃんと意味があることも話していただいたし、身の回りにある点字のことも教えていただきました。

 

 休憩の後では、手引きの仕方を全学年の代表の子どもと実際に歩いて下さり、驚いたことに、最後には1人で階段の上り下りをして下さいました。

 

 

 最初から最後まで、明るく楽しい講演会で、常に笑いとユーモアのある素敵な時間だったと感じました。

 

 三上さんの話を聴いた子どもたちは何を感じたのでしょうか?

 またそれぞれのご家庭でお子さんに聞いてみて下さい。

 

 

 ご多用のところ、講演会を聴きに来て下さった保護者さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

更新日:2017年11月28日 14:30:34