終業式でした

 一学期の終業式を迎えました。暑い中、水筒の水も飲みながら、扇風機も回しながらの終業式でした。

 はじめに、今日はいつもより長く、三つお話をしました。

 

一つ目は いのち のこと

二つ目は はげみ のこと

三つ目は 夏休み のこと  の三つです

 

 「命を守るのは自分」地震や大水、熱中症など、最近の話をしながら、命の大切さについて話しました。いじめの話もしました。いじめは人の命を大切にしていないことなんだ、と。

 何度も何度も、話していきたいともいます。

 

 一学期に頑張ったこと、できるようになったことを紹介し、夏休みの間に自分の生活をふり返り、2学期に向け頑張ってほしいこと。

 

「気合」 は気持ちを合わせることだよ、と話しました。

 

 

 

 その後、生活指導の清水先生を中心に、安藤先生と松田先生とで、寸劇を交えながら熱中症予防の話をしていただきました。帽子、水筒、汗ふきタオルなどなど、休み中も出かける時は必ずもっていくようにしましょう。

 

 

 

 長い休みになりますが、ケガ事故病気にならないように、規則正しい生活を心がけ、安全に過ごしてください。

 

 2学期には、全員元気な顔で再会できますように!!

 

 

更新日:2018年07月20日 11:51:08