健康管理について

 2学期がスタートして半月経て3連休


 今年の夏は、異常に暑い日が続いたり、大雨や台風、地震など自然災害も続きました。心も体も滅入りそうになった夏でした。


 運動会の練習も本格的になりかけたタイミングでの3連休



 身体を休めるいい機会ではありますが、過ごし方によっては生活のリズムが取り戻せていないことも考えられます。
 私自身も3日間ともなんやかんやと過ごしたこともあり、筋肉痛や背中の痛み、軽い頭痛など身体がちょっと弱っていることを思い知らされています。



 子どもたちの中にも、マスクを着用した子もいるし、微熱が続く子もいるようです。またケガもあったり、なかなか万全の体調で運動会練習に取り組みにくい感じもあります。朝からあくびをする子も多いのです!!


 学校での水分補給や熱中症対策、あるいは過激な運動会練習の禁止など、万全の対策を講じているつもりですが、どうしてもしんどい、はきそう、足が痛い、などを訴える子もいます。
 子どもの方が適応力はあるものの、それだけ環境変化に敏感なところもあります。



 どうか、学校でも細心の注意をはらって指導にあたりますが、家庭でもお子さんの健康状態に気を配っていただき、健康に健全に過ごせるよう環境を整えてやってください。


 何度も申しますが、携帯端末やタブレット等の長時間の使用や夜遅い時間まで起きていることのないよう、朝は規則正しい時間に起床し、朝食を食べること.....などなど、ご留意ください。


 お互いに連携して、子どもたちが健康で健全に過ごせるようにがんばりましょう!!


 

更新日:2018年09月18日 13:36:23