落としたものは....

 

 落とし物置き場が、職員室の入り口前に設置されています。

 子どもたちも知っています。

 

 

 校内で拾得された落とし物が、いったん置かれる場所です。ある期間を過ぎると回収するのですが、わりと長い間置いています。

 

 

 

 

 今日、これらのものが置かれていました。

 2学期の最初からあったように思います。

 

 

 ハンカチ、キーホルダー、赤鉛筆、消しゴム.....

 

 

 さてさて....

 

 これらの落とし物には名前が書いてありませんでした。

 名前が書いてあれば、すぐに持ち主に届けることができたのですが、難しいです.....。

 

 

 

 

 ん? 待て待て.....

 

 消しゴムを落とした子は、何で消しているの? 困らないかなぁ....

 ハンカチを落とした子は、何で拭いてるの? 壁にこすりつけて拭くのかなぁ....

 赤鉛筆がなかったら、何でノートに〇してるのかしら? 黒鉛筆で〇してる?

 

 

 

 

 え?

 

 消しゴムをたくさんもっているから、一つくらいなくなってもへっちゃら?

 ハンカチは何枚もあるから、一枚くらいなくても大丈夫?

 赤鉛筆は、また買ってもらうから落としてもいいの?

 

 

 

 学校に持ってくる消しゴムは一つで十分。ハンカチは一枚。赤鉛筆は一本。

 高価か安価かの問題ではないです。

 

 

 

 

 ちなみに.....

 

 「これは誰のですか?」

 「落とした人はいませんか?」と子どもたちに尋ねても、手元に戻る率は低いです....。

 

 

 

更新日:2018年09月18日 14:19:26