平成最後のおおしま住民大運動会

 

 土曜日の婚活イベントに引き続き、日曜日は早朝から雲一つ無く晴れ渡っていました。

 

 平成最後の大島小学校区住民大運動会が開催されました。

 何枚か写真を撮ったので、その中から紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 母親の背中に背負われた乳幼児から、ゲートボールの達人高齢者まで、小学生も中学生も高校生も、老若男女が一堂に集い、晩秋の一日を健康に過ごすことができました。大人げなく本気で子どもと勝負する大人の姿が光っていました(笑)

 

 

 日頃顔を合わさない地域の方同士がふれあうことができ、有意義な時間だと思います。

 避難所でお見かけしていたご高齢の方や、毎日登下校を見守ってくださる地域の方、毎朝犬の散歩をされている方......地域の人たちとつながれる場があることは素晴らしいことですね。

 

 

 そして何より、そのふれあいの中には、いつも子どもがいること。

 地域の子どもは地域で育てる、地域で守る、という言葉もありますが、こうした地域行事等を通じて具体化されていくんだなと実感しました。しかしその裏で、準備や段取りなど、用意周到に整えていただいた役員の方々に敬意を表します。

 

 

 今年で145歳を迎えた大島小学校。

 平成最後の年。来年から新しい年、新しい時代がやって来ます。

 

 

  大島小学校も新しく生まれ変わらなくてはなりません。

 大島小学校区も新しく生まれ変わらなくてはなりません。

 

  地域みなで新しい時代を築いていきましょう!!

 

 

更新日:2018年10月29日 11:10:54