地区児童会 3/11(月)

 

 学年の終わりまで残すところ2週間ほどとなりました。

 日頃から何かとお世話になっておりますこと、感謝申し上げます。

 

 

 来週月曜日には、年度最終の地区児童会をもちます。

 今日の昼休みに事前の友長会もありました。

 

 

 

 今年度一年間の反省と、来年の登校班のことについて話し合います。地区委員の方々には、平日の昼間にご足労願いますが、よろしくお願いいたします。

 中には、新年度の地区役員さんもお試し参加される所もあるようです。ありがとうございます。

 

 

 

 

 さて、大島小学校では従来より登下校指導については、地区児童会などを通じて、PTAや保護者の方々と協力して見守ってきていました。現在もそうしています。

 加えて、旭ヶ丘、仁頂寺、川向方面では、自治会からもほぼ毎日、朝夕見守り隊で助けていただいています。

 

 

 

 ところが、昨今の「学校における働き方改革」の潮流の中で、「基本的には学校以外が担うべき業務」の(1)に登下校に関する対応が掲げられています。

 

 

 えっ~!!

 

 

 正直、悩ましいところです。

 

 

 「登下校に関する対応」をしなくてよいとは述べられていない。

 

 しかし、「学校以外が担うべき業務」

 

 

 

 おそらく、全国津々浦々の学校で登下校どうしよう?ってなっているはずです。

 

 

 

 

 

 

 今年、天皇が代替わりします。

 元号が変わります。

 消費税も上がります。

 来年、オリンピック・パラリンピック開催

 学習指導要領完全実施

 

 

 

 

 世の中の仕組みが大きくかわります。

 常識も変わります。

 意識を変えなければなりません。

 

 

 

更新日:2019年03月07日 13:57:54