命の授業

 今日は、辻 由紀子先生に来ていただき、5・6年生に

「命の授業」をしていただきました。

 「自分と相手はちがう。それは、いやなことではなく”ステキなこと”」、

「気持ちを伝えるのは、言葉だけでなく”態度”が大事」など、

パワーポイントや具体的なお話で教えてくださいました。

 一番印象的だったのは、「心のコップ」です。

 ブラックハート(いやなこと)がたまってあふれてくると、怒りになります。

 レッドハートが(うれしいこと)がたまってあふれてくると、”ありがとう”になります。

 最後に、「自分の心が喜ぶことを選んで、なりたい自分になれますように。そして、

人生を楽しんでほしいと思います。」というメッセージをいただきました。

 みんな、先生のお話を目を輝かせて聞いていました。

 

 

更新日:2019年12月19日 13:58:25