環境体験学習

今日は、森林や地域材活用のために活動されている、山崎正夫さんを講師に招いて

3年生の環境体験学習を行いました。

まず、山や木を守っていく大切さや間伐の意味などを

教えていただきました。

次に、間伐材を利用して椅子を作りました。

まず、ヒノキの皮のむき方を教えていただきました。

その後、実際にヒノキの丸太の皮むきをしましたが、

皮をむくのにとても苦労していました。

ですが、どの人もとても集中してやっていました。

「長休みいらんわ」という声が聞こえるほどでした。

 

 

 

皮をむいた後、磨きました。

その後、テーブルやコースターも磨いてつくりました。

 

  

作っている時に「木のにおいがする」「いいにおい」「皮むいたらつるつるや」など、

実際に触れて感じたことを、たくさん話していました。

貴重な体験ができました。

 

更新日:2020年02月18日 14:39:19