まもなくオリオン座流星群

Resized_1500IMG_0034.jpg

 毎年この時期に観られる「オリオン座流星群」がまもなく極大(最もたくさん流れると予想される日時)を迎えます。

 北極星、北斗七星、カシオペヤなどと並んで、理科で学習する星座の中でも覚えやすい星(星座)のうちの一つではないかと思います。アンドロメダとかさそり座とかはくちょう座とかいろいろ覚えましたよね?!

 
 今年は10月21日の深夜0時を回ってからくらいの時間とか、22日の深夜0時を回ってからくらいの時間が、最も見やすいかも知れません。が、必ず見えるわけでもないので、覚悟して観察して下さい。
 
 とはいうものの、その前後1週間くらいは比較的たくさんの流れ星が流れると思いますので、少し意識していればいつもよりたくさん流れ星を観ることが出来るかも知れません。
 
 
 ちなみに写真はちょうど4,5年前の10月22日に撮ったものです。右下にチョロッと流れ星が写っています。実際にはいくつも流れたのを観たのですが、写真に写っていたのが少なかったのです。
 大野山頂の天文台までいけばもっと素晴らしい流星群を観ることが出来るかも?!

更新日:2016年10月18日 16:44:32