5年生 車いす体験

 福祉教育の一環として、5年生が車いす体験をしました。 

 講師に、はゆうあいセンター(猪名川町社会福祉協議会)から、小林さん、山下さん2名お越しいただきました。

 

 

 

 はじめに、簡単に社会福祉協議会の説明や仕事の話をうかがい、すぐに体験になりました。車いすの扱い方、乗り方を教えていただいた後は、グループごとに実際に校内を押して移動しました。

 

 

 坂があったり、踏み板のように隙間があったり、またいすなどの障害物が道をふさいでしまった、通りにくいところがあったり、と実際の場面での体験をしました。

 

 エレベータも乗りました。ボタンの位置や鏡がついている意味など、バリアフリー、ユニバーサルの考え方も教えていただきました。 

  

 今日教えてもらったことで、人の役に立てることが一つでも増えるといいですね。

 

更新日:2016年10月28日 12:23:27