ありがとうございました。 総合防災訓練終了

 

 午後から、小学校では火災を想定した避難訓練を実施しました。

 2階の3年生教室から出火。全員運動場に避難しました。出火場所の確認と避難開始放送から約4分で全員無事に運動場に避難・集合できました。

 

 

 「おかしも」の話と「一番大事なのはいのち」という話の後、保護者の方への引き渡し訓練を行い、登校班ごとに整列完了。

  

 

 ここまでが学校の分担でした。

 ここからは、まちづくり協議会主催で地域の防災訓練が引き続き行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 地域の各分団から積載車や猪名川町の消防本部からはしご車や救急車も駆けつけています。運動場には煙体験コーナーや放水体験。消火器体験、AEDの体験など、さまざまな体験コーナーが設けられ、地域の方々と一緒になって、思い思いの体験をしました。

 

 

 今井病院からも参加していただき、健康フェア(簡単な健康診断や骨密度測定)なども開いていただきました。PTAの炊き出しも好評で、何杯もお代わりする子も!!

   

 

 起こってほしくない災害。でも、いつ起こるか分からない災害。あってはならない災害ですが、万が一に備えた訓練も必要なことです。

 

 今日のような訓練をきかっけに、日頃の防災意識も見直し、常に意識を高めておきたいですね。

  

 

 総合防災訓練実施に際し、お世話になったすべての方に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

更新日:2016年11月12日 16:17:18