5年生 もちつき!!

 毎年自然学校でお世話になっている、丹波少年自然の家さんから3名の職員にお越しいただき、もちつき体験をしました。

 

 

 

 さすがに最初の小突きは職員の方にしていただきましたが、あとは順番に交代しながら子どもたちのかけ声と共に突き上げました。

 

  

 

 つきあがったおもちはころころちぎって、砂糖醤油ときなこの味付けでいくつも食べていました。つきたてのおもちは、やっぱり美味しいですね。

 

 我が家でも、毎年暮れになるともちつきをします。電動ではなくて、杵と臼で。

 兄弟やいとこやおじやおばも帰省して、にぎやかにいいながら10臼からつきます。そこから、お鏡さんをこしらえたり、小餅や伸し餅など、お正月用にたくさん仕上げていきます。最近では家でもちつきをされる家庭は減ってきたと聞きます。大島ではどうでしょうか?

 みんなでお礼を言ってお別れしました。

 

 

 おもちの食べ過ぎで給食が残ったらごめんなさい.....

更新日:2016年12月15日 12:14:51