赤ちゃん先生クラス実施(5・6年生)

 木曜日のオープンスクール記事の続きです。

 

 オープンスクールの参観授業は、どの学年も生(性)教育の授業を公開させていただきました。

 女の子と男の子の身体の違いやおへそのひみつ。命のつながりや大切さ、そして私たちの心も体も成長することを、それぞれの学年の発達段階に応じて行いました。

 

 そのうち、5・6年生については合同で「赤ちゃん先生」という事業をとりいれ、実際のお母さんと赤ちゃんに直接触れ、自分のいのちや育てていただいた家族の気持ちなどに思いを寄せる体験をしました。

 

 

  

 

 写真は授業の終盤のモノしかありませんが、赤ちゃんを抱いたり触ったりして、肌で命を感じたようです。

 

 大変貴重な体験の機会を与えて下さったことに感謝申し上げます。

更新日:2017年01月20日 17:46:35