味噌づくり

 

 先週の金曜日(20日)に、JA兵庫六甲いなの郷グループから講師としてお二人をお招きし、味噌開きと味噌作りを行いました。

 

 

 

 

 

 

 はじめに、4年生が昨年3年生の時に仕込んだ味噌を開けました。

 

 部屋中にお味噌のよい香りが漂い、いい感じで仕上がっているのがわかりました。

 桐谷先生のお家で作られた野菜の皮をむいて、細くスティック状に切って、そのままお味噌をつけていただきました。

 

 めっちゃ、美味しい!!

  

 

 

 続いて3年生が味噌を仕込みます。

 

 

 

 

 

 大きなたらいに大豆のたいたんと麹(こうじ)と塩、これらの材料を混ぜ合わせ両手でこねます。

 「おいしくなぁれ、おいしくいなぁれ」と呪文を唱えながら2,30回握りしめるのがコツだとか.....。

 

 美味しいお味噌ができるのは1年後。

 

 それまで楽しみに待ちましょう....

 

 

 ちなみに我が家も手作り味噌派です(市販品は買ったことがないです)

更新日:2017年01月23日 11:37:54