お世話になりました 学校支援ボランティア 

 5年生の家庭科でミシンを使ってエプロンを制作するのですが、学校支援ボランティアの方々にたくさんお手伝いいただき、学習を進めることができました。

 

  

 

 保護者の方がほとんどだったので、子どもたちも全く違和感もなく、いつもお世話になっています。

 大変ありがたい制度ですね。

 

 こうした仕組みは、普及してしまえば当たり前の取組のように感じてしまいますよね。

 以前なら、「えっ?素人の私が子どもに勉強を教えてええの?」「えっ?学校に入ってええん?」という感覚だったかも知れません。

 

 しかし今では、地域と学校が連携し協働して子どもの教育をするのが当たり前になりつつあります。地域の方の支えがあってこその取組だと思います。感謝いたします。

 

 これからもいっぱい助けてください。といより、一緒にやりましょう!!ということですね。このことがフランクにできればいいと思います。

 

更新日:2017年02月23日 10:15:51