第2回ビブリオバトル全国大会inいこま

 

 お天気に恵まれた今年の春の3連休♪

 

 19日(日)に ビブリオバトルの全国大会が奈良県の生駒市で開催されました。

  

 

 今回、大島小学校の学校図書館司書の 林優希 先生がバトラーとして参戦されました!! (林先生は、猪名川町のビブリオバトル大会一般の部での優勝のご褒美として) 

 

 今回のバトルは、予選と決勝が行われる方式で実施されました。林先生は予選Aブロック。Aブロックは6人のバトラー。トーク順は、その場でジャンケンで決めます。

 

  

 

 林先生は、トップバッター!!  めっちゃ緊張したことでしょう!!

 

   それでも、見事に闘いきりました。

 

 その後の5人のバトラーさんの紹介される本も、どれもみな読みたくなるような本ばかり。バトラーの個性も炸裂し、知的好奇心もかなりくすぐられました。 

 

  

 

 そして6人がトークを終わり、いよいよ予選勝者の決定です。

 

    

 

  結果は、惜しくも予選2位....1位の本とは同点決勝まで持ち込んだのですが、残念ながら、今回は2位という結果となりました。

 

 

 

  

 

 予選が終わった後、地元から子どもたちや保護者の方が応援に駆けつけてくださっていて、林先生の健闘をたたえ花を贈られました。そして子どもたちと記念撮影。 他にも、猪名川町から図書館の方や関係の方々が応援に来られてました。みなさん、ありがとうございました(^^)

  

 

 町をあげて読書活動の推進に取り組める環境があるというのは、素晴らしいことですね。大島小の子どもたちも、恵まれた環境の中で育っていることを嬉しく思います。

   

 

 

 子どもたちも是非、林先生のように全国大会出場をめざして、積極的にビブリオバトルに挑戦してほしいと思います。

  

 

 

 ※林先生の今回オススメ本 「和菓子のアン」

  予選Aブロックチャンプ本 「経験と思想」 宮城県図書館

  チャンプ本 「不思議な文通 グリフィンとサビーヌ」

 

更新日:2017年03月21日 12:19:17