アユ放流体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は校区の六瀬中学校のアユ放流体験に参加しました。

 数年前から六瀬中学校で取り組んでおられるESDの一環、水生生物などの観察も行い、猪名川の環境を考える学習です。

 

 生徒会や部活の生徒を中心に(とはいえ、ほぼ全校生!!)参加しています。堰の上流側へ放流するアユと下流側に放流するアユを区別するため、一部のアユの「アブラビレ」を切除しています(マーキング)。

 女子生徒だって、手慣れた手つきで次々と処理していきます。

 

 

 この体験活動(事業)を通し、将来にわたり、猪名川にアユが生息出来るように、一人ひとりがいしきを持ち続けていかねばと感じてくれれば.....。

 

 

 

 大島小学校の卒業生もたくさんいて、楽しく参加できました。

更新日:2017年06月03日 12:21:03