サルを見ました

     

 

 今朝(7月5日)、島交差点で立ち番をしている時にサルを目撃しました。

 であい公園の方から歩道を歩いてきてたようです。

 交差点の近くに来るまで気がつかなかったのですが、民家の庭先のフェンスの上をトコトコ。

  

 

 丁度最初の登校班が通りかかったので、危なくないように子どもたちと一緒に歩いて、交差点に戻ってくると、であい橋を渡って仁頂寺・旭ヶ丘方向の山へ入っていったようです。

 次に来た登校班の子どもたちとは出会ってなかったようです。

  

 

 自然の豊かな地域なので出没しても不思議はないのですが、農作物への被害や人への被害がなければよしとするのかしら。

兵庫県森林動物センターのホームページで見てみると、多分篠山に群をなす集団の個体かなぁとも考えられますが、素人にはわかりません。

   このページに詳しいことが ↓

   http://www.wmi-hyogo.jp/class/monkey.html

 このページの下の方の「兵庫県のニホンザル」(PDF)をどうぞ   

  

 

 被害解消と絶滅防止の相反するような対策は、なかなか難しいみたいです。

 とりあえずは、子どもや地域の住民に被害のないように、農作物への被害が出ないように気をつけることが大事です。

 

 近くでサルを目撃しても、近寄ったり、目を合わしたりしないようにしてください。

 ましてや、エサを与えてはいけません。

 

 

 

更新日:2017年07月18日 08:49:50