一意奮闘 六瀬中学校体育大会

 

 台風の影響で18日に延期になった六瀬中学校体育大会

 好天の中、10時に開会されました。

 

  

 

 生徒会長の山田くんを先頭に、全校生徒による入場行進。もちろん行進曲は吹奏楽部の演奏です。

 

 

  

 

 伝統になりつつある、六瀬幼稚園の演技。中学生と手を取り合い、一緒に活躍します。小学校では一から十まで指導をするのですが、中学生は自主的に動いています。それぞれが幼稚園児との関わりの中で判断して行動しているようです。さすがですね。

 

 

  

 

 

 こちらも伝統になりつつある、学級対抗大縄飛び。 

 跳ぶ人と回す人、声をかける人の協力がポイント。

 

 

 今年の優勝は2年生チームでした。

 

 

 生徒数の減少を考慮し、今年度は赤青黄の連合チーム体制での大会となりました。学年をばらした縦のつながりの中で、生徒一人ひとりの活躍がたくさん見られた素敵な体育大会でした。

 

 

 

(※写真の一部は修正しております)

更新日:2017年09月19日 09:14:47